栃木県庁

 栃木県は25日、那珂川町の養豚場1カ所で豚熱(ぶたねつ)(CSF)の感染を確認したと発表した。この養豚場では約1200頭を飼育しており、県は殺処分や消毒などの対策を進める方針。