栃木県教委が入るビル

 栃木県教委は25日、2022年度の公立小中学校と義務教育学校教職員の定期異動を発表した。

◇教員異動速報はこちら

 異動総数は2935人で、前年度比90人の減。管理職(校長・教頭)に占める女性の割合は、過去10年で最も高い34.5%となる。

 総合教育センター所長に大高栄男県教委義務教育課長(56)が就任する。発令は4月1日付。