女子団体、個人ダブルスとシングルスに出場する作新の水井

男子団体で8強入りを目指す宇都宮南の山本・遠井組

女子団体、個人ダブルスとシングルスに出場する作新の水井 男子団体で8強入りを目指す宇都宮南の山本・遠井組

 バドミントンの第50回記念全国高校選抜大会が25~28日、宇都宮市の日環アリーナ栃木で開かれ、栃木県からは昨夏の全国高校総体(インターハイ)で女子団体8強入りを果たした作新学院など、男女各種目に3校が出場する。栃木県での開催は1991年以来、31年ぶりで、男女を同一会場で行うのは大会初の試み。大会は関係者を除いて原則無観客での開催となる。

 団体には男女各50校が出場し、県勢は昨秋の県新人戦の上位各2校が挑む。個人のダブルスとシングルスは各32組・選手で争う。