4月10日告示、17日投開票の栃木市長選と市議選(定数28)の立候補届け出書類の事前審査が24日、市役所で行われた。

 市長選は再選を目指す現職大川秀子(おおかわひでこ)氏(74)と新人の高際澄雄(たかぎわすみお)氏(73)の2陣営が出席した。

 市議選は30陣営が届け出書類の審査を受けた。内訳は現職25、新人5。