日光市の観光客数・宿泊者数の推移

 【日光】市は24日の市議会全員協議会で、2021年の観光客入り込み数は前年比5・4%減の789万583人となり、06年の市町村合併以降で最少を記録したと明らかにした。宿泊者数も8・4%減の169万6515人で、最少を更新。度重なる新型コロナウイルス緊急事態宣言発令などで観光需要が減り、コロナ感染拡大が始まった20年よりも厳しさが増したことがうかがえる。

 21年の入り込み数は、これまでの最少だった20年より45万3489人減った。コロナ禍前の19年比では33・2%減となる。

 月別に見ると、最少は30万9209人(前年比53・9%減)だった2月。最も多かったのは紅葉シーズンの11月で、110万4452人(0・6%減)だった。