» 動画ページへ

見頃を迎えているカタクリの花=24日午前11時5分、佐野市町谷町

 栃木県佐野市町谷町の「万葉自然公園かたくりの里」でカタクリの花が見頃を迎えている。

 公園は三毳山(みかもやま)の北側に位置し、約1・5ヘクタールの斜面にある群生地は関東随一と言われている。今年は3月上旬に咲き始め、薄紫色の花が一帯を鮮やかに染めている。

 マスク着用の呼び掛けや公園入り口に消毒液を設置するなど感染対策も実施。晴天となった24日は、カメラを持った観光客らが訪れ散策を楽しんでいた。

 佐野市観光協会の吉田直生(よしだなおき)さん(54)は「天候次第だが見頃はあと1週間ほどだろう」と話した。