今季は豪チームでプレーすることが分かった比江島(右)

 B1栃木ブレックスに今季加入した日本代表シューティングガードの比江島慎(ひえじままこと)(27)が、今季はオーストラリアのプロバスケットボールリーグ(NBL)でプレーすることが1日、分かった。

 同リーグ内のチームに移籍し、10月の開幕から来年2月末までプレーする見込み。3月のプレーオフに進出した場合、Bリーグ選手登録期限に間に合わず、今季はブレックスでプレーできない。

 ブレックスは比江島との契約の際、「意思を尊重し、海外リーグへの挑戦を最大限サポートする」としていた。