国道4号をふさぐ大型トラックのトレーラー部=1日午前8時55分、矢板市東町

国道4号をふさぐ大型トラックのトレーラー部=1日午前8時55分、矢板市東町

国道4号をふさぐ大型トラックのトレーラー部=1日午前8時55分、矢板市東町
国道4号をふさぐ大型トラックのトレーラー部=1日午前8時55分、矢板市東町

 1日午前6時45分ごろ、矢板市中の店舗駐車場から右折して国道4号に進入していた群馬県桐生市、運転手男性(46)の大型トラックのトレーラーが外れ、上下4車線の道路をふさいだ。矢板市東町交差点から同市中交差点までの1・5キロが、2時間16分にわたり通行止めとなった。

 矢板署によると、トレーラー部は長さ12・51メートル、幅2・49メートル。大型クレーン2台などを使って撤去した。現場は同市中と同市東町の境の直線道路で、木製チップ約20トンを運ぶ途中だったという。同署で原因を調べている。