【大田原】市は22日、4月1日付の人事異動を内示した。異動者数は前年度より16人減の243人で、中規模となった。

◇大田原市の異動情報はこちら(検索機能付き)

 部長級は11人が退職し、9人が昇任する。経営管理部長に益子和弘(ましこかずひろ)財政課長、保健福祉部長に益子敦子(ましこあつこ)子ども幸福課長、市民生活部長に松浦正男(まつうらまさお)保育課長、議会事務局長に渡辺和栄(わたなべかずえい)総務課長がそれぞれ就く。

 女性の部課長は部長級2人、課長級4人で前年度と人数は変わらない。全ての部課長・係長級162人のうち女性は44人で、27・2%(前年比1・0ポイント増)。4月1日時点の総職員数(特別職など除く)は、前年同期比4人減の556人となる見込み。