栃木県内ではソメイヨシノが開花し、いよいよ春本番がやってきます。下野新聞SOONでは2020~21年に紙面、WEBに掲載した桜の名所を<県南編><県央編><県北編>の3回に分けてご紹介します。

※お出かけの際は新型コロナウイルス感染防止対策を十分に行ってください。また、見頃時期の確認は各地の観光協会などにお問い合わせください。

長峰公園(矢板市)

長峰公園の桜=2021年4月1日

 
 ソメイヨシノなど約200本の桜が植えられ、スイセンやシバザクラとともに園内を彩る。展望台からは市街地や高原山との競演も楽しめる。>>記事はこちら

烏ケ森公園(那須塩原市)

烏ケ森公園のソメイヨシノ=2021年4月1日

 
 広大な園内では池を取り囲むようにソメイヨシノが咲き、ゆったりとした時間が流れる。ツツジやアジサイなど四季折々の花の名所でもある。>>記事はこちら

東那須野公園(那須塩原市)

東那須野公園の桜とスイセン=2021年4月2日

 
 園内には約400本の桜のほか、斜面に沿って約13万本のスイセンが植栽されている。鮮やかな黄色と薄紅色の競演が見られる。>>記事はこちら

鬼怒川温泉(日光市)

鬼怒川温泉のさくら並木通り=2021年4月1日

 
 鬼怒川温泉駅からすぐの「さくら並木通り」では約50本のソメイヨシノが咲く。周辺では鬼怒川公園、護国神社・温泉神社も名所として知られる。>>記事はこちら

那珂川の桜堤(那珂川町)

那珂川沿いの桜並木=2021年3月31日

 
 那珂川町内有数の桜の名所。地元住民らが植樹したソメイヨシノが那珂川沿いを約1キロにわたって彩る。>>記事はこちら

最新の記事はこちら