サッカーJ2第5節の栃木SCは20日、岩手県北上市の北上総合運動公園北上陸上競技場で岩手と対戦、1-1で引き分けた。2試合連続の引き分けで通算1勝2分け2敗、勝ち点5。

 栃木SCはピッチ上に水たまりが多く悪条件の中、28分にFW瀬沼優司(せぬまゆうじ)の加入後初得点で先制。後半は岩手の攻勢の前に我慢の時間が続き、逃げ切り目前の43分に同点ゴールを許した。

 栃木SCの次節は26日午後2時から、宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎで千葉と対戦する。