源頼朝から那須氏に贈られた源氏白旗

 大田原市那須与一(なすのよいち)伝承館は、鎌倉殿と呼ばれた源頼朝(みなもとのよりとも)と那須氏とのかかわりを紹介する特別展示会「那須与一とは-鎌倉殿と那須氏-」を南金丸の同館で開いている。

 頼朝から那須氏に贈られた源氏白旗や、巻き狩りで仕留めた狐を頼朝に見せる那須光資(みつすけ)の挿絵など28点を展示。重藤智彬(しげとうともあき)学芸員(30)は「那須氏が鎌倉時代を生き抜いていく上で、どのように活躍したのか知ってほしい」と話している。21日まで。