気球の内部を見学する参加者

 熱気球を活用した地域活性化イベント「佐野わくわくバルーンプロジェクト・イン田沼」が19日、佐野市の田沼東中を会場に始まった。21日まで。

 東武田沼駅周辺のにぎわいを創出していこうと、熱気球飛行を趣味で続けている市まちなか地域おこし協力隊員の江田睦美(えだむつみ)さん(30)が企画。2200立方メートルの気球を同校に持ち込み、家族連れに上空30メートルからの地元の風景を楽しんでもらう。