山形修治氏

 143年の歴史がある県議会で、茂木町出身者として初めて議長に就任した。所信表明で「歴史と伝統に思いをはせ、公平公正で活気あふれる議会運営に向けて全力で取り組む」と決意を示した。

 県議会では新年度、議員にタブレット端末が配備される。「デジタル化を加速させ、調査研究や政策立案の充実に努めていく」。有事の際も議会運営に滞りが生じないよう、段階を踏みながらリモート会合への対応も目指す考えという。