「とちぎの農業で働こう!」のサイト

 JA栃木中央会は18日までに、県内各JAの無料職業紹介事業を通じて農家に採用された人が千人を突破したと発表した。農業における労働力不足に対応するため開設した農業専門求人サイト「とちぎの農業で働こう!」などを通じて多くの応募があった。

 JA栃木中央会は「サイトに求人を掲載する農家は年々増えており、応募者数も増加している」と説明している。

 サイトは2019年7月に農家の労働力確保を支援しようと開設した。無料職業紹介事業に取り組む県内JAに寄せられた農家からの求人案件を掲載する。JA栃木中央会によると2月末時点で県内JAを通じて農家に採用された人数は1026人に達したという。

 サイト開設時には無料職業紹介事業に取り組むJAは四つだったが、20年6月からは県内の全10JAが同事業に取り組む。

 サイトには、求職者に農家で働くイメージを持ってもらおうと、実際に働く従業員のインタビュー動画や農作業を紹介するページなども設けている。