自転車ロードレースの国内3団体所属選手らがクリテリウム日本一を懸けて争う「第1回富士クリテリウムチャンピオンシップ」が19、20の両日、静岡県富士市の富士市役所前特設周回コースで開かれる。本県の宇都宮ブリッツェン、那須ブラーゼンも参戦し、初代王者を目指して熱戦を繰り広げる。

 大会には全日本実業団連盟、ジャパンサイクルリーグ(JCL)、日本学生連盟の所属選手167人がエントリー。団体別の予選(1周1.8キロ×15周=27キロ)を19日に行い、各上位25人が20日午後2時10分からの決勝(1周1.8キロ×30周=54キロ)に進む。