【下野】市は18日、4月1日付の職員人事異動を内示した。異動規模は、新型コロナウイルス対応のため管理職の異動を最小限に抑えた前年度より26人多い127人で、過去5年間で最大になった。

◇下野市の異動情報はこちら(検索機能付き)

 部長人事では、市民生活部長に直井満(なおいみつる)安全安心課長、会計管理者に関久雄(せきひさお)行政委員会事務局長、議会事務局長に五月女(そうとめ)治(おさむ)総合政策課長の3人が昇格する。

 課長級では19人が異動し、9人が昇任・昇格する。課長補佐級以上の管理職の女性は27人で、管理職に占める女性の比率は29・7%。