【佐野】市は18日、4月1日付の職員人事異動を内示した。部長級が11人退職することに伴い、実質的な異動者数は270人と前年度を19人上回った。

◇佐野市の異動情報はこちら(検索機能付き)

 企画や財政、広報部門をまとめる総合政策部長には寺岡利幸(てらおかとしゆき)行政経営部長が就任。同部には特命事項や新たな政策課題に取り組むため部長級の総合政策調整監が設けられ、県から派遣される石川真也(いしかわしんや)氏が就く。

 現在の産業文化部と観光スポーツ部を統合し新設される産業文化スポーツ部長には小倉浩史(おぐらひろし)産業立市推進課長が昇任。都市建設部長に昇任する岡部悦郎(おかべえつろう)都市計画課長は、非常時の迅速な災害復旧・復興対応に備え新設される技術センター部長も兼ねる。

 部長職の女性職員は前年度から1人減り1人となったが、課長以上の女性職員の割合は11・1%で前年度比0・6ポイント増となる。