信号機が消えた交差点=17日午前0時53分、小山市神鳥谷の国道4号

非常電源で営業を続けるコンビニ=17日未明、足利市内

信号機が消えた交差点=17日午前0時53分、小山市神鳥谷の国道4号 非常電源で営業を続けるコンビニ=17日未明、足利市内

 東京電力パワーグリッドによると、17日午前1時4分時点で小山市内約4万9120軒、足利市内約3万4750軒が停電。

 小山市粟宮1丁目の下野新聞小山総局周辺では、地震直後から近くの国道4号の信号や家庭の明かりが消え、月明かりと車のヘッドライトのみが辺りを照らす状況となった。深夜にもかかわらずコンビニに多くの車が集まり、パトカーも巡回していた。同1時10分ごろ復旧した。

 足利市内では市西部を中心に停電が発生。同市葉鹿町1丁目のコンビニでは、非常用電源で営業を続け、レジとその周辺だけ明かりがついていた。