ホテルニューイタヤで展示会を開いている那須さん

ホテルニューイタヤで展示会を開いている那須さん

会場に展示されている那須さんの作品

会場に展示されている那須さんの作品

会場に展示されている那須さんの作品

会場に展示されている那須さんの作品

ホテルニューイタヤで展示会を開いている那須さん ホテルニューイタヤで展示会を開いている那須さん 会場に展示されている那須さんの作品 会場に展示されている那須さんの作品 会場に展示されている那須さんの作品 会場に展示されている那須さんの作品

 【宇都宮】約40年にわたり抱き人形作りを続けている人形教室講師那須陽子(なすようこ)さん(74)=日光市佐下部=と生徒による恒例の展示会「手作り人形4人展」が、大通り2丁目のホテルニューイタヤ1階ロビーで開かれている。那須さんは新型コロナウイルスの影響や加齢による指のしびれなどから、今回の展示を最後に講師としての活動に終止符を打つ。「見た人の笑顔が栄養になって続けてこられた。ほっとした気持ちになってほしい」と来場を呼び掛けている。

 那須さんは約40年前、偶然出会った抱き人形に魅了され、独学で人形作りを始めた。35年ほど前から講師としても活躍し、延べ200人以上に人形の作り方を教えた。教室は日光と宇都宮で開いてきた。