自転車ロードレースの第26回西日本チャレンジサイクルロードレースは13日、広島県三原市の県立中央森林公園サイクリングロードで行われ、1988年から99年生まれの男子が出場するAEクラス(12・3キロ×7周=86・1キロ)は市貝町出身で那須ブラーゼンからサポートを受ける石原悠希(いしはらゆうき)(ハバ・キウィ・アトランティコ)が2時間6分43秒で優勝した。

 レースは広島県自転車競技連盟主催。2位には宇都宮ブリッツェンの宮崎泰史(みやざきたいし)が同タイムで入った。ブラーゼン勢は2時間7分14秒をマークした谷順成(たにじゅんせい)の6位が最高だった。