日環アリーナ栃木に展示された手作り応援旗=15日午前、宇都宮市今宮4丁目

 10月に開催される「いちご一会とちぎ国体」まで200日となった15日、県は県内の高校生が手作りした応援のぼり旗と本県選手団ユニホームを、国体の競技会場となる県総合運動公園の施設内に展示した。

 のぼり旗は県立・私立高73校の生徒が昨年作製した。カンセキスタジアムとちぎ、ユウケイ武道館、日環アリーナ栃木の3施設の入り口に約100本を展示。各都道府県をイメージしたイラストや「頑張れ」などの応援メッセージが選手や来場者を迎える。