第2クオーター3分、スチールに成功するブレックスの竹内(右)=TKCいちごアリーナ

第2クオーター3分、スチールに成功するブレックスの竹内(右)=TKCいちごアリーナ

 バスケットボールB1は13日、鹿沼市のTKCいちごアリーナほかで2試合を行い、東地区の宇都宮ブレックスは同地区6位のSR渋谷に81-56で完勝した。通算26勝11敗、順位は4位で変わらない。

    ◇    ◇

 これこそがブレックスだ。大敗を喫した千葉戦から中3日、胸のすくディフェンスゲームで東地区の難敵・SR渋谷を圧倒。特に強度の高い守備で主導権を握ったスタートを、安斎竜三(あんざいりゅうぞう)監督は「めちゃくちゃ良かった」と絶賛した。