【栃木】市は14日、ロシアの侵攻によるウクライナ避難民を支援するため、市営住宅を提供すると発表した。約20戸の提供が可能という。

 市国際交流協会に相談窓口(電話0282・25・3792)も設置した。自動翻訳機を介して、避難民の支援に関する相談を受け付ける。

 市は同日、「ロシア連邦によるウクライナ侵略に対する抗議文」を在日ロシア大使館に郵送したことも発表した。ロシアのプーチン大統領とガルージン駐日大使宛てで、ロシアの行為を「明らかに国際連合憲章に違反するもの」と指摘。「一刻も早く攻撃を中止し、平和的解決に向けた努力を進めるよう強く求めます」とした。