自身の去就について語る村田=1日午前11時40分、小山市神鳥谷

 巨人を昨季限りで自由契約となり、独立リーグのルートインBCリーグ栃木でプレーしている村田修一(むらた・しゅういち)内野手(37)が1日、栃木県小山市内で記者会見し、今季限りでの現役引退を示唆した。日本野球機構(NPB)を構成する12球団への復帰を目指していたが移籍可能期間までに獲得球団がなく「どこかのユニホームを着て、続けるのは考えにくい」と話した。

 村田は「今日の時点で引退をするという発言はない」と強調したが「来年、NPBを目指すことを今の段階では考えられない」と話した。