優勝が決まり、喜びを爆発させるホッケー男子・今市の選手たち=1日午後1時15分、岐阜県各務原市の川崎重工ホッケースタジアム

第1クオーター14分、今市のFW大岡が相手守備をかわしながらゴール前に攻め込む=岐阜県各務原市の川崎重工ホッケースタジアム

ホッケー男子優勝の今市

優勝が決まり、喜びを爆発させるホッケー男子・今市の選手たち=1日午後1時15分、岐阜県各務原市の川崎重工ホッケースタジアム 第1クオーター14分、今市のFW大岡が相手守備をかわしながらゴール前に攻め込む=岐阜県各務原市の川崎重工ホッケースタジアム ホッケー男子優勝の今市

 全国高校総体(インターハイ)は1日、岐阜県各務原市の川崎重工ホッケー場などで行われ、男子ホッケーの今市が3-2で岐阜総合学園(岐阜)を下し、31年ぶりの優勝を飾った。

 前回準優勝の今市は第3クオーターを終了し、2-1とリード。最終クオーターに大岡凌磨が勝利を大きく引き寄せる3点目を決め、その後失点したものの逃げ切った。