フットサル教室でデモンストレーションする丸山さん(手前右)と本並さん(同左)

 住友生命福祉文化財団と下野新聞社共催の「スミセイウエルネスセミナー親子フットサル教室」が12日、宇都宮市の日環アリーナ栃木サブアリーナで開かれ、サッカー元日本女子代表でタレントの丸山桂里奈(まるやまかりな)さんとサッカー元日本代表で解説者の本並健治(ほんなみけんじ)さん夫妻がコーチ役で登場した。

 親子で運動を楽しむ機会の提供などが狙い。午前と午後の2部で、県内の小学1~6年生と保護者の約60組、約120人が参加した。

 ボールを使ったウオーミングアップの後、学年ごとにチームに分かれて試合を体験した。丸山さんは「ナイスー」「取り返そう」と子どもたちに声を掛けた。参加した試合ではドリブルで子どもたちを抜き去ったり、ゴールを狙ったりした。

 宇都宮市中央小6年の市原陽大(いちはらはると)さん(12)は父裕彦(ひろひこ)さん(53)と参加した。「元日本代表の2人と試合ができて楽しかったし、自分の課題もできたのでいい体験だった」と話した。