矢板署によると1日午前9時1分に国道4号の通行止めが解除された。

 群馬県桐生市、運転手男性(46)の事業用大型貨物自動車が路外施設から国道4号を北進しようと左折した際にトラクタ部とトレーラー部の連結箇所がはずれ片側2車線の上下4車線をトレーラー部でふさいだため、同6時45分から通行止めになっていた。