津久井市長から委嘱状を受け取る蓮実さん(右)

 【大田原】歴史、文化、産業など地元の誇れる特性を広くPRして市への関心やイメージを高めてもらおうと、市は10日、市出身のK-1選手蓮実光(はすみひかる)さん(35)に「大田原ふるさと大使」を委嘱した。

 蓮実さんは中田原出身。2011年に総合格闘技の選手としてプロデビュー後、国内外のさまざまな格闘技大会に出場している。14年5月には紫塚2丁目にジム「パラエストラ栃木」を開設。現在、会員約30人を指導し、選手育成にも力を入れている。