外国人向けに開設された市のフェイスブックアカウント

 【小山】市内在住の外国人へ生活情報の発信強化を図るため、市はこのほど、フェイスブック多言語アカウント「Oyama City Info」を開設した。

 外国人向けの人材派遣会社や学校などから、「情報を集約して市で一元的に情報を発信できないか」と要望があったことや、昨年の外国人向けアンケートで、フェイスブック利用者が多かったことから開設に至った。