井上咲楽さんを起用したポスター

 さくら市は「『さくらのご縁』でつながりたい」をテーマにしたプロモーションを展開している。新型コロナウイルス禍で難しくなっている交流人口の拡大を、市の会員制交流サイト(SNS)の支持者を増やすことから始めようと企画した。その一環として、益子町出身のタレント井上咲楽(いのうえさくら)さんを起用したポスターの制作、情報発信などで、市の認知度向上を目指していく。

 ポスターは3種類あり、いずれもA2サイズのフルカラー。井上さんを市内に招いて撮影した写真をメインとし、「さくらのご縁がありますように」のメッセージを添えた。各200部を作製し、市内や首都圏の主要施設などに今月中旬以降から掲示する。

 撮影場所は、県指定文化財で明治期の雰囲気を残す桜野の瀧澤家住宅と、道の駅きつれがわの足湯施設の2カ所。3種類のポスターのうち二つは、井上さんが同住宅で桜の枝を持つ姿、もう一つは同道の駅の足湯でくつろぐ様子とした。市ホームページのアドレスや、撮影場所も明記して市をPRする。

 市公式サイト「#さくらのご縁キャンペーン」では、SNSを使ったプレゼント企画を実施している。インスタグラムかツイッターの市公式アカウントをフォローした人や、キャンペーン投稿に「いいね」した人の中から、抽選で111人に「道の駅きつれがわ温泉」のペア入浴券を贈呈する。締め切りは20日。

 (問)市総合政策課028・681・1113。