リーベ栃木に入団した(右から)松本、大嶋、水口=県庁

リーベ栃木に入団した(右から)松本、大嶋、水口=県庁

リーベ栃木に入団した(右から)松本、大嶋、水口=県庁 リーベ栃木に入団した(右から)松本、大嶋、水口=県庁

 ホッケー日本リーグ男子1部のリーベ栃木は8日、県庁で記者会見を開き、今季の新入団3選手を発表した。入団したのはいずれも日光市出身のFW松本航(まつもとわたる)(22)DF大嶋鴻太(おおしまこうた)(22)DF水口湧太(みずぐちゆうた)(22)の3人。リーグ連覇に向けて即戦力として期待される大卒ルーキートリオは「早くチームに慣れて地元に貢献したい」などと抱負を語った。

 3人とも今市中、今市高の元チームメート。今市中3年時は全国初優勝を成し遂げ、今市高3年では全国高校総体(インターハイ)と全国高校選抜大会で準優勝した。