【上三川】町内のごみを受け入れている宇都宮市のごみ焼却施設「クリーンパーク茂原」が火災で可燃ごみの処理ができなくなったことを受け、町は7日、家庭用生ごみ処理機の設置費用補助制度を拡充すると発表した。

 町内の可燃ごみの4割を占める生ごみを減らすことが目的。町が町民へごみ排出削減を呼び掛けた2月9日の購入分までさかのぼって適用する。

 本来は2分の1である補助率を10分の9に引き上げる。1台当たりの上限額も、機械式が2万円から4万円、コンポスト容器は3千円から6千円とした。