黒羽刑務所=2021年2月

 今月廃庁となる大田原市寒井の黒羽刑務所の利活用を巡り、津久井富雄市長は8日の定例記者会見で、利活用事業者を公募する前段として、利活用事業に関心のある事業者から情報や意見の提供を依頼するRFI(リクエストフォーインフォメーション)を始めた、と発表した。

 市の地域活性化や再犯防止推進のため市と法務省が連携し、同刑務所の南エリアと、同刑務所から13・6キロ離れ、利活用方針未定の旧須佐木小を対象とした。

 依頼内容は市や同省のホームページに掲載しており、提出期限は22日まで。