市議選の啓発ポスターのイメージ案(市提供)

 【日光】4月3日告示、10日投開票で行われる市議選の周知啓発活動の一環として市選挙管理委員会は、市内在住の赤ちゃんをモデルに起用した啓発ポスターを制作する。市選管は今月8日まで、モデルとなる赤ちゃんの写真を募集している。

 ポスターに赤ちゃんの写真を大きくあしらい、見た目にインパクトを与えて選挙の周知啓発を図る。子育て世代の投票率向上につなげる狙いもある。

 対象は2021年3月8日から1年間に生まれた赤ちゃん。応募写真の中から、市選管がポスターに使用する1枚を選ぶ。制作したポスターは3月下旬~投開票日に市内公共施設、駅や郵便局などに掲示するほか、ポスターのデータを市ホームページ(HP)や市選管のフェイスブックに掲載する。採用されなかった写真も同フェイスブックで発信する。

 市選管のメールアドレス(senkyo-cmt@city.nikko.lg.jp)に必要事項を記入の上、画像データを添付して送る。応募締め切りは8日午後5時。

 (問)市選管0288・21・5180。