5日午前10時15分ごろ、野木町友沼のスーパー敷地内にイノシシが現れ、商品搬入口で作業していたパート従業員の女性(41)の左手首をかんだ。女性のけがの程度は分かっていない。

 小山署によると、栃木県猟友会小山支部の有害鳥獣駆除隊が対応に当たっている。

 現場のスーパーはJR野木駅西口の住宅地にあり、周囲には小学校や保育園もある。一方で、数キロ離れた場所には、イノシシの目撃情報が多い渡良瀬遊水地がある。