東北戦へ向け練習に励むバックスの選手たち

 アイスホッケーアジアリーグの国内リーグ戦「ジャパンカップ」後期のHC栃木日光アイスバックスは5、6の両日、日光霧降アイスアリーナで東北と対戦する。ホームで迎えるレギュラーシーズン最終2連戦は、後期1位を決める頂上決戦。バックスは1勝すれば1位とプレーオフ進出が決まる。藤澤悌史(ふじさわよしふみ)監督が「年に何度とないビッグゲーム。とにかく勝ちにいく」と言うように、結果が全ての一戦だ。

 バックスは8勝2敗で首位。新型コロナウイルスの影響によるリーグ中断後は4連勝と好調を維持している。