【那須烏山・那珂川】那須南病院は4日、院内の事務処理用パソコン1台が「エモテット」と呼ばれるコンピューターウイルスに感染したと発表した。

 1日、特定の職員が使用するパソコンが緩慢な動きを示したため、ウイルスチェックを行い感染が判明した。感染経路は調査中。このパソコンで過去に電子メールを送受信した医療・行政関係者らの名前やメールアドレスが漏えいしたとみられ、関係者をかたる不審なメールの送信が確認されており、同病院は注意を呼び掛けている。

 事務処理用パソコンと電子カルテのシステムは分離しており、診療への影響はなく、患者の個人情報流出も確認されていない。