栃木県庁

 栃木県は2日、新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置について、6日までとなっている適用期間の再延長を政府に要請した。

 病床使用率が下降傾向にあるとは言えないことなどを理由に、解除は難しいと判断した。延長後も県全域を措置の対象とし、期間は2週間程度を見込む。飲食店への営業時間短縮(時短)要請は継続する。

 2日午後、福田富一知事が臨時記者会見を開き、説明した。