約130人の学生が参加した「とちぎ就活フェア2023」

約130人の学生が参加した「とちぎ就活フェア2023」

約130人の学生が参加した「とちぎ就活フェア2023」 約130人の学生が参加した「とちぎ就活フェア2023」

 2023年春に卒業する大学生の新卒採用の会社説明会が解禁された1日、栃木県内企業の合同企業説明会「とちぎ就活フェア2023」(下野新聞社主催)が県総合文化センターで開かれた。学生約130人が来場し、各企業の説明に熱心に耳を傾けた。

◇しもつけ就活NAVI

 企業側は金融や自動車関係、製造やサービス業など栃木県に拠点を置く41社が参加した。企業ごとにブースを設け、担当者がスクリーンやパンフレットなどを使って企業理念や業務内容、業績、研修制度などを紹介した。

 学生たちは25分サイクルで希望する企業のブースを回り、メモを取りながら説明を聞き、質問を投げ掛けた。帝京大経済学部の鳩山泰成(はとやまたいせい)さん(21)は「就職活動を始めたばかりで分からないことも多いが、この企業いいなという会社もあった」と話した。

 同フェアでは新型コロナウイルス感染防止策として全員がマスクとフェースシールドを着用した。次回は5月15日に開催する予定。