栃木県警本部

 栃木県警は1日、警部以上の幹部級ら計235人の異動を内示した。発令は14日(一部は4月1日)。42年ぶりの栃木県開催となる「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」の円滑な開催や警衛警備に万全を期すため、国体・障スポ対策課を増員した。

◇県警異動速報はこちら

 警備部の司令塔となる警備企画課を新設するなど組織改編や体制強化も図る。一線署長は19署のうち16署が交代。異動規模は、昨年より11人多かった。

 警視正クラスでは、藤田裕之刑事部長が警備部長に就任する。刑事部長に伊藤靖志宇都宮中央署長、同署長に伊東毅首席監察官が就く。

 新たな警視正は、首席監察官に本澤成忠警務課長、生活安全部長に高木克尚宇都宮東署長、交通部長に佐藤雅人宇都宮南署長が昇任した。