【栃木】4月10日告示、17日投開票で行われる市議選(定数28)で、現職の市議21人が28日までに、立候補した場合に選挙カーの活動時間を短縮することを申し合わせた。選挙カーでの連呼行為は公選法で午前8時~午後8時とされているが、午前9時~午後5時にするという。

 小堀良江(こぼりよしえ)議長と広瀬義明(ひろせよしあき)副議長が「新型コロナウイルス感染拡大防止対策と市民の精神的負担軽減を目的」に提案。自民未来(7人)、自民明政(4人)、誠心(4人)、公明党議員会(3人)の4会派の全18人と、弘毅会(2人)の1人が賛同した。