栃木県教育委員会が入るビル

 県教委は28日、新型コロナウイルスの感染拡大により学校や学年、学級単位で休業の措置を取った県内公立学校は先週5日間(21~25日)で延べ113校だったと発表した。

 学校からの報告を基に、週ごとの状況を公表している。113校の内訳は小学校81校、中学校22校、高校10校。学級休業が最多の62件、学年休業52件、学校休業3件だった。休業報告が延べ100校を上回るのは6週連続。1月以降では延べ845校(小学校610校、中学校161校、高校65校、特別支援学校9校)となった。