新たに仲間入りするフタユビナマケモノ(県なかがわ水遊園提供)

 空調設備のメンテナンスなどで昨年11月から休業していた大田原市佐良土の栃木県なかがわ水遊園の「おもしろ魚館」が3月1日、営業を再開する。常設展示スペースのアマゾンエリアにナマケモノのコーナーが新設されるなど、約30種の生き物が仲間入りする。5月8日まで、企画展「世界一周 魚(ぎょ)ぅtoトラベル~川の生き物たちに会いに行こう!~」を開催する。

 新たに常設展示するのはフタユビナマケモノやカメの一種マタマタ、古代魚ノーザン・バラムンディなど。