27日まで開かれている「県花の展覧会」

27日まで開かれている「県花の展覧会」

27日まで開かれている「県花の展覧会」

27日まで開かれている「県花の展覧会」 27日まで開かれている「県花の展覧会」 27日まで開かれている「県花の展覧会」

 県内最大級の花の品評会「県花の展覧会」が26日、栃木市岩舟町下津原のとちぎ花センターで始まった。27日まで。

 とちぎ農産物マーケティング協会などが主催。同協会花き部会の約100人の生産者が、洋ランやカーネーションなど計132点の自信作を出品した。

 人気投票も行われている。どの作品も華やかで、投票に迷う来場者も見られた。雫昭三(しずくしょうぞう)部会長(72)は「2月は1年で最もよい品がそろう」と話していた。