閉校記念式で合唱する児童たち

112年の歴史に幕を下ろす豊田南小の閉校記念式

112年の歴史に幕を下ろす豊田南小の閉校記念式

閉校記念式で合唱する児童たち 112年の歴史に幕を下ろす豊田南小の閉校記念式 112年の歴史に幕を下ろす豊田南小の閉校記念式

 【小山】本年度いっぱいで閉校する豊田南小で26日、閉校記念式が行われた。全児童約130人が出席し、112年の歴史に幕を閉じる学校との別れを惜しんだ。

 同校は1909年に創立され、これまで4786人が卒業した。新年度に豊田北小との統合で「豊田小」となり、豊田中との小中一貫型小学校として新たな歴史を歩む。

 式では、児童たちが母校への思いを込めた言葉を次々と体育館に響かせた。学校での思い出が詰まった映像の鑑賞も行われた。

 来賓の浅野正富(あさのまさとみ)市長は「豊田小という新しい学びの場で、子どもたちが心身共に豊かな人間として成長することを願っている」とあいさつした。

 児童代表の6年金井菜摘(かないなつみ)さん(12)は「豊田南小で多くのことを学んだ。これからは学んだことを生かして頑張っていきたい」と述べた。