» 動画ページへ

園内に咲く雪割草=26日午前11時、栃木市藤岡町大田和

 栃木市と佐野市にまたがる「みかも山公園」で、雪割草が咲き始めた。

 雪割草は同公園東口の「野草の園」や南口広場付近の遊歩道沿いに群生。落ち葉の中から約10株が顔を出し、直径1・5センチほどのかれんな花を咲かせている。同公園管理事務所によると、開花は例年よりやや遅く、3月上旬まで楽しめるという。

 26日は暖かな陽気の中、白や紫色の花を写真に収める人の姿が見られた。同公園管理事務所の栗原幸雄(くりはらゆきお)所長(60)は「ほかにもフクジュソウやザゼンソウなど多くの花が咲いているので見に来てもらいたい」と話した。