自転車オフロードのジャパンシクロクロス(JCX)シリーズは25日までに今季ランキングが確定し、宇都宮ブリッツェンCXチームの小坂光(こさかひかる)は男子エリートで年間総合3位となった。

 JCXシリーズは第6戦まで開催したが、新型コロナウイルスの影響で第7、8戦の「宇都宮シクロクロス」の中止が決定。20日に予定されていた最終第9戦「東海シクロクロス」も中止になったため、第6戦までの成績で決めた。

 昨年12月の全日本選手権王者の小坂は今季JCX未勝利で、開幕戦から第5戦まで表彰台に立ち第6戦は4位だった。織田聖(おだひじり)(弱虫ペダル)が優勝、2位は沢田時(さわだとき)(ブリヂストン)だった。