学生が制作した衣装が並ぶ会場

 【足利】足利デザイン・ビューティ専門学校と足利製菓専門学校の卒業・進級制作展が25日、隣接する両校(田中町)で始まった。27日まで。

 制作展は36回目。服飾や美容など全6学科で学んだ学生約200人が集大成として作り上げた力作が並ぶ。この日は7会場でドレスやヘアアレンジ、ネイルアート、ケーキ作りなどの研究成果を展示。学生らが見学し、人気投票を行った。

 このほか優秀作には、創造性や地域貢献性などを評価した21の賞を授与した。木材や金属で多彩なジュエリーを制作し、市立美術館長賞を受賞したクリエイティブデザイン科2年大澤香菜(おおさわかな)さん(20)は「技術はもちろん、価格設定や販売促進方法まで学べて自信になった」と笑顔を見せた。

 26、27の両日は午前10時~午後5時(最終日4時)に一般公開する。26日午後2時から、近接するミヤコホテルでブライダル・ウェディング科による模擬挙式を行う。見学希望者は足利デザイン・ビューティ専門学校の2号館3階で受け付ける。