» 動画ページへ

陽光を浴びて輝くマンサク=25日正午、真岡市下籠谷

 栃木県真岡市下籠谷(しもこもりや)の井頭公園で、早春の花として知られるマンサクが見頃を迎え、散歩道を彩っている。

 同公園緑の相談所によると、マンサクは園内の数カ所に点在。花は3月上旬ごろまで楽しめるという。

 25日は同市内で気温が12・4度まで上がり、今年最高気温を観測するなど、県内各地で3月上~中旬並みの陽気となった。1・5センチほどのひも状の黄色い花びらが暖かな日差しで輝き、散策に訪れた人たちを楽しませていた。

 同相談所の相談員稲葉崇幸(いなばたかゆき)さん(37)は「これから暖かくなるにつれて、さまざまな花が園内で咲き始める。感染対策をして花で心を癒やしてほしい」と話した。